topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 三国山・大洞山~丹沢緑の回廊~ 


標高
三国山1353m・大洞山1,383.4m
山域
富士山周辺
登山日
2021年5月31日(月)、晴れ
歩行時間
行動時間 4:05、歩行時間 3:05
歩行距離
7.2km
標高差
215m
累積標高差
+455m、-455m
登山口
大井松田ICから30kmmapon
交通機関
 三国峠
登山コース
須走五合目~三国山~須走五合目~小富士~須走五合目
コースmap
三国山・大洞山

 

 コースタイム


三国峠9:45~三国山10:20/30~ヅナ峠10:45~楢木山11:00~大洞山11:35/12:15~三国山13:20/30~三国峠13:55

 

 三国峠~三国山~ヅナ峠~楢木山~大洞山


新型コロナの緊急事態宣言が再び延長されました。早く感染が収束に向かってほしいと願うところです。先週に続き、感染の心配が少ない近くの山として選んだのが山中湖近くの三国山です。

登山口の三国峠は神奈川と静岡にある峠、鉄砲木ノ頭に登ってときにも車を停めたところです。新しくできたと言う駐車場は20台ほどの車を停めることができるところ。すでに数台の車が停まっていました。

駐車場近くに立つ道標から色を濃くし始めた雑木林の登りが始まります。道端には白い花を付けるシロカネソウ、クワガタソウやクルマムグラなど白っぽい花が多い登りです。

三国峠に新しい駐車場
三国峠の登山口
新緑に包まれた登り
緑の中の三国山

急になった坂道に息を切らせると三国山の山頂です。丹沢緑の回廊と書かれた道標のある山頂にはベンチが置かれています。しかし木立に覆われた山頂からの展望は期待できません。

案内板いは丹沢緑の回廊
コバイケイソウの群落
なだらかな稜線にヅナ峠
目立たない楢木山

ここからはブナ林の中をたどる尾根歩きの道です。コバイケイソウの群生の先はヅナ峠、小さく登り返した楢木山には目立たない山頂標識がありました。

左手の木立の先に箱根の金時山が見えるものの、緑色の木立の中をたどる道には展望が期待できません。近くに富士スピードウェイのレース場があるようで、風に乗ってエンジンの音が聞こえてきました。

木立の先に箱根の金時山
たどり着いた大洞山

山頂直下の登りに息を切らせながらたどり着いた大洞山山頂も縦走路の通過点のようなところです。山頂標識の近くには3等三角点がありました。

この山は軽いハイキングコースとしてネット上などにも紹介されていますが、バスなどの便がないことなど籠坂峠と三国峠を結ぶ縦走はなかなか難しいようです。このためか三国峠から大洞山を往復するハイカーが多いようです。

 

 大洞山~三国山~三国峠


大洞山からは往路をたどり三国峠に戻ることにします。この稜線は確かに緑の回廊です。


山名表示 ※クリックすると山名を表示・非表示します。
三国山は緑の尾根道
緑の中を三国峠へ
三国峠は神奈川と静岡の境界

またこの山はヤマシャクヤクの咲くところとか。山行記録ではアザミ峠の先、立山の近くにたくさんの花が咲くと言います。籠坂峠近くにも車を停めることができるようですので、機会があれば訪れてみたいところです。

 

 三国山に咲く花


三国山の稜線はイヌブナやカエデ、ミズナラなどまさに緑のシャワーを浴びながらのヒルウォーキングを楽しめるところです。咲き残ったミツバツツジ、白いツクバネウツギやヤマウツギも見付けることができる稜線でした。

 

 コース GPSmap


 クリックするとGPSLogをダウンロードします。

 

 その他のコース・山行記録


TAG:山中湖
 山行記の訪問者数 今月:12件 累計:358件
 Back