topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 関東ふれあいの道・神奈川.17 北条武田合戦のみち 


標高
坂尻~経ヶ岳633.1m~半僧坊~三増合戦の碑~志田峠309m~韮尾根
山域
丹沢
登山日
2020年2月11日(火)、晴れ
歩行時間
行動時間 6:45、歩行時間 5:20
歩行距離
18.1km
標高差
470m
累積標高差
+1000m、-1025m
登山口
坂尻バス停mapon
交通機関
 往路:神奈中バス・坂尻バス停、 復路:神奈中バス・半原バス停
登山コース
坂尻バス停~半原越え~経ヶ岳~田代半僧坊~三増合戦の碑~志田峠~朝日寺~韮尾根~半原バス停
コース定数:25.6
コースmap
北条武田合戦のみち

 

 コースタイム


坂尻バス停8:30~リッチランド8:55~半原越え9:35/45~経ヶ岳10:10/20~315m付近11:00/15~田代半僧坊11:50/55~三増分岐12:35~三増合戦の碑13:00/15~志田峠13:55/14:00~朝日寺14:05/20~韮尾根14:40/50~半原バス停15:15

 

 坂尻バス停~半原越え~経ヶ岳~田代半僧坊


神奈川の関東ふれあいのみち17コースの最後は北条武田合戦の道です。坂尻から経ヶ岳を超え韮尾根へと続くコースは歩程17km、韮尾根からのバスは本数が少ないため半原まで歩くと18kmほどになる長いコースです。

丹沢東辺のみちの登山口にもなっていた坂尻のバス停からは半原越えを目指すことにします。明るい日を浴びる林道歩きですが気温はかなり低くなっています。道端の草木が冬の眠りから目覚めるにはまだしばらく時間がかかるでしょう。

関東ふれあいの道の案内図
関東ふれあいの道の案内図
リッチランドの入り口
林道には斜面の崩壊個所

リッチランドから車両通行止めとなっている林道を登って行きます。台風の被害なのか斜面が崩壊しているところもありました。

たどり着いた半原越えからは暗い杉林の登りです。休日と言うこともあり半僧坊側から経ヶ岳を経て仏果山へと縦走する人が下ってきます。

山頂直下は固定ロープと階段が続く急坂です。喘ぎながら登った稜線には大きな経石、弘法大師が経文を収めたとされるところです。

半原越えから経ヶ岳へ
山頂直下は固定ロープと階段
大きな岩は経石
経ヶ岳の山頂
山頂から眺める丹沢の山々(onmousで山名表示します)

広く開けた山頂からは雪が残る蛭ヶ岳、大山三峰山の稜線の先には電波塔を頭に乗せた大山の頂がそびえていました。

山頂からは半僧坊方面に下ることにします。華厳岳、荻野高取山への道を右に分け雑木林の尾根道を下って行きます。半僧坊方面からは思いのほか多くのグループが山頂を目指していました。

丹沢の三角点
華厳山への道を右に分け
登山道には案内板が整備されています
木立の先から相模原の街並み

林道を横切ると照葉樹の雑木林です。大きな桜の木の下のベンチからは都心の展望が開けます。明るい空に溶け込むようにスカイツリーの尖塔も見えていました。

林道から半僧坊への道へ
展望が開けるところにベンチが

山名表示 ※クリックすると山名を表示・非表示します。
展望地から眺める都心の景色
台風で崩壊したところもあります
沢沿いの道を下って行きます

 

 その他のコース・山行記録


TAG:ふれあいの道・神奈川
 山行記の訪問者数 今月:55件 累計:735件
 Back