topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 嵩山~紅葉に包まれた信仰の山~ 


標高
嵩山 789.2m
山域
上州・北関東
登山日
2017年11月10日(金)、晴れ、11℃
歩行時間
行動時間 2:50、歩行時間 2:15
歩行距離
2.2km
標高差
242m
累積標高差
+306m、-306m
登山口
道の駅霊山たけやまmapon
交通機関
 道の駅霊山たけやま
登山コース
表登山道入口~展望台~小天狗~胎内くぐり~中天狗~大天狗~東登山道入口
コースmap
嵩山

 

山行の記録

 コースタイム

表登山道入口9:40~展望台10:00/05~小天狗10:15/20~胎内くぐり10:35/45~大天狗11:15/40~東登山道入口12:30

 

 表参道入口~小天狗~胎内くぐり~中天狗

山の会の山行は中之条近く信仰の岩山、嵩山の紅葉ハイクです。嵩山は真田氏と対峙した斉藤氏の嵩山城があったところです。

関越道の渋川伊香保インターから吾妻川沿いの道をしばらく走ると中之条です。たどり着いた道の駅の駐車場からは真っ赤に色付いた嵩山がそびえていました。

ここは五反田村の信仰の山で死んだ人の魂が集まるところとされています。江戸時代には五反田に住み着いていた江戸の僧・空閑(くうかん)により嵩山合戦の犠牲者を供養するため坂東三十三観音霊場に因ん観音像が祀られたところです。

登山道は表登山道から小天狗、中天狗、大天狗をまわり東登山道に下るコース、道の駅霊山たけやまの建物の先から表登山道が始まります。

駐車場から見上げる男岩戸屏風岩
道の駅霊山たけやま
登りは表登山口から
一ノ木戸

登山口は嵩山城の大手門であったとされる一ノ木戸、町史嵩山城址と書かれた標柱が立っています。近くには1番の観音像が祀れれていました。

木の階段をジグザグに登って行くと雑木林の中を登って行くようになります。この周辺は今が紅葉の真っ最中、真っ赤に色付いたカエデが晴れた日の光を浴びています。

一ノ木戸の案内板
嵩山城址の標柱
大岩の下に社と観音像
ジグザグに登る登山道
スカイツリーと同じ高さ
五合目の道標

五合目の先で道を左に、東屋の先は展望が開けるところです。中之条の街並みの先には青いシルエットとなった榛名の山々、左手の水沢山から二ッ岳、相馬山、榛名富士、掃部ヶ岳の頂を数えることができます。

真っ赤に色付いたカエデ
左は展望台への道
中之条の街並みの先に榛名の山々
視界が開ける展望台
真っ赤に色付いたカエデ

 

その他のコース・山行記録
TAG:吾妻川
 山行記の訪問者数 今月:246件 累計:4336件
 Back