topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 奥多摩むかし道~旧青梅街道を歩く~ 


標高
奥多摩むかし道 610m
山域
奥多摩
登山日
2017年10月4日(水)、小雨のち曇り、19℃
歩行時間
行動時間 3:30、歩行時間 3:10
歩行距離
9.4km
標高差
68m
累積標高差
+583、-795m
登山口
水根mapon
交通機関
 往路:水根駐車場、 復路:奥多摩駅
登山コース
水根駐車場~西久保の切り返し~白髭神社~槐木休憩所~奥多摩駅
コースmap
むかし道

 

山行の記録

 コースタイム

水根駐車場11:45~浅間神社12:30~西久保の切り返し12:45~しだくら吊り橋13:15~白髭神社13:40/50~不動の滝上14:00/05~槐木(さいかちぎ)休憩所14:40/45~羽黒坂14:55~奥多摩駅15:15

 

 奥多摩むかし道

奥多摩湖から奥多摩駅を結ぶ奥多摩むかし道、奥多摩湖ができるまでの古い青梅街道を散策路として整備されたところです。

登山口は水根から、水根の駐車場に車を停めると奥多摩駅までの歩程は3時間ほどです。奥多摩駅から鴨沢などに向かう西東京バスはかなり遅くまであるので帰りのバスも心配ないようです。

水根の登山口
青目不動尊休み処は休業中
石垣の斜面に民家
右手には手摺が整備されています

舗装道路は水根沢キャンプ場を目指して登って行きます。ここは六ッ石山へ登ったときに利用したところでしょうが往時の記憶は全くありません。

しばらく登ると道を右に、舗装道路を緩やかに登って行くと青根不動尊の休憩所です。しかし都合で休業になったとかで道は左手の民家を巻くようにして下って行くようになります。

雑木林の中、右手は国道に向かい切れ落ちているようで手摺なども整備されています。しかし数日前の雨のためか大きな落石が彼方此方に落ちていました。

良く整備されたハイキングコース
雨のためか落石も彼方此方に
木立の間から奥多摩湖
浅間神社

登山道は気が付かぬまま青梅街道の中山トンネルの上を超えていました。左手の林の中には浅間神社の小さな社があります。

しばらく下ると西久保の切り返し、左手の道は青梅街道の桃が沢トンネルへと続く道です。目の前にはサス沢山から御前山へと登って行く大ブナ尾根が見えていました。

青梅街道への道を左に分け
西久保の切り返しに案内板
木立の下には奥多摩渓谷
奥多摩渓谷にかかる道折橋

奥多摩渓谷を右に見ながらなだらかに下って行く道には堂所吊り橋や牛頭観音、馬の水飲み場、縁結び地蔵などがあります。その各々に付けられた説明版を見ながら道を下って行くと惣岳谷の公衆トイレにたどり着きました。

消防訓練所
落石ネットの中に牛頭観音
馬の水飲み場
見上げる斜面に縁結び地蔵
奥多摩渓谷にかかるしだくら橋
惣岳渓谷の公衆トイレ
惣岳の不動尊
惣岳の不動尊
民家の壁には薪が積んであります
岩壁のくぼみに耳神様

 

その他のコース・山行記録
TAG:奥多摩
 山行記の訪問者数 今月:11件 累計:3939件
 Back