topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 大山~ハイカーで賑わう丹沢入門の山~ 


標高
大山 1248.0m
山域
丹沢
登山日
2017年3月10日(金)、晴れ、10℃
歩行時間
行動時間 4:40、歩行時間 3:30
歩行距離
6.7km
標高差
565m
累積標高差
+625m、-625m
登山口
阿夫利神社下社mapon
交通機関
 大山ケーブル下社駅
登山コース
下社駅~16丁目~大山~見晴らし台~下社駅
コースmap
大山

 

山行の記録

 コースタイム

阿夫利神社下社10:20~16丁目11:15/30~富士見台11:40~大山山頂12:15/13:00~見晴らし台14:20/30~阿夫利神社下社15:00

 

 追分駅~下社駅~大山

たどり着いた駐車場からは土産物屋の店先を眺めながらケーブルカー駅を目指します。平日とあってまだ参道を登って行く人も多くありません。

始発のケーブルカーで下社駅へ、大山のケーブルカーは昨年の10月にリニューアルされた大きな窓の電車、リチュームイオン電池を内蔵しているというこうとで架線も必要ないようです。

駐車場からケーブルカー駅へ
土産物屋の中を登って
昨年リニューアルされたケーブルカー
下社駅

下社の石段を登って行くと大きな拝殿、登山口はその左手にあります。お花講が奉納した鳥居をくぐると急な石段が始まります。最初から見上げるような急坂で息も上がりそうでした。

急な石段を登って
石段の先に阿夫利神社の下社
登山口に急な石段
石の階段が続く表参道

丁目石に導かれながら登って行く表参道は石の階段が続く急な登りです。途中には夫婦杉、ぼたん岩や天狗の鼻突き岩などがあります。開けた視界の先には湘南の海岸線、霞んだ江の島の島影も見え隠れしています。

途中に夫婦杉
視界が開けると湘南の海岸線
ぼたん岩
天狗の鼻突き岩

ようやくたどり着いた16丁目には大きな石柱が建っています。ここは蓑毛から登ってくる道を合わせるところです。

幾分緩やかになった登山道は雑木林の尾根道を登って行きます。しばらく登ると富士見台、三ノ塔の上に白い雪を被った富士山がそびえていました。

16丁目には石柱
勾配は幾分緩やかになって
富士見台からは富士山
岩っぽい急坂を登り

岩っぽい登山道を登って行くと左からイタツミ尾根から登ってくる道を合わせます。ここから山頂までは10分ほど、銅の鳥居を越えると山頂は目の前です。平日のオフシーズンとあって社殿には鍵がかかっていました。その裏にあった奥宮もシャッターが下ろされていました。

鹿避けのグレーチング
銅鳥居の先に山頂
山頂の石鳥居をくぐり
石段を登ると山頂
山頂の茶店
山頂の奥ノ院

 

その他のコース・山行記録
TAG:大山
 山行記の訪問者数 今月:10件 累計:2495件
 Back