topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 大平山~伊東アルプスの低山歩き~ 


標高
大平山 578.2m
山域
伊豆・箱根・湘南
登山日
2017年3月4日(土)、晴れ
歩行時間
行動時間 6:30、歩行時間 5:05
歩行距離
11.5km
標高差
575m
累積標高差
+875m、-875m
登山口
伊東線伊東駅mapon
交通機関
 伊東線伊東駅
登山コース
伊東駅~伊東大平山~柏峠~柏嶺~伊東駅
コースmap
大平山

 

山行の記録

 コースタイム

伊東駅8:55~丸山公園9:20/30~刻印石10:10/20~大平山11:00/10~展望所11:25/30~四辻の上12:10/40~柏峠13:00~柏嶺13:35/50~210m付近14:40/45~伊東駅15:25

 

 伊東駅~大平山

伊東駅近くにはゆったり湯めまちウォーキングコースと呼ばれるハイキングコースがあります。このコースは伊東アルプスとも呼ばれているところで、大平山~冷川峠~古城山~鹿路庭峠を結ぶコースがご当地アルプスとしてネット上に紹介されています。

たどり着いた伊東は温泉町です。小さな駅前にはお土産屋さんや温泉宿が建ち並んでいます。伊東線のガードをくぐると住宅地の中の急坂を登るようになります。

伊東駅
伊東駅にひな人形
御嶽山清龍の石柱を右に
住宅地の中の急坂

ガイドブックなどを頼りに住宅地の中を登って行くと丸山公園にたどり着きました。駐車場のある広場には大平の森ハイキングコースの案内板があります。

御嶽神社の鳥居
丸山公園への登山道
丸山公園の案内板
丸山公園の遊歩道

公園の中の遊歩道をジグザグに登って行くと立派なトイレ、その先からは雑木林の中を登る登山道になります。照葉樹の単調な登りにはゆったり湯めまちウォーキングコースと書かれた道標が目立ちます。

登山道わきにユーカリの木が自生していると言います。コアラの食性で知られているユーカリはオーストラリアやニュージランドを代表する木、日本には自生しないと言いますが見上げる大木はユーカリです。木の樹皮が剥げているのはユーカリの特徴とか、この樹皮は燃えやすく山火事の原因ともなると言います。

丸山公園の遊歩道
照葉樹林の中の登山道
登山道わきにユーカリの木
石切丁場跡の案内板

しばらく登ると江戸城の普請に使用された石材を切り出した石丁場跡です。案内板には加賀前田家の刻印の説明がありました。宇佐美近くのナコウ山の石切り場が有名ですが往時は大量の石材が伊東周辺から江戸へと運ばれたのでしょう。

苔むした石が残る石切り丁場
加賀前田家の刻印が残る石
山頂直下の急坂を登って
大平山の山頂
伊東の街並みの先に大島の島影
木立の先に大きな富士山

急坂を登ると大平山の山頂です。振り返ると伊東の街並みの先に太平洋と伊豆大島の島影が霞んでいます。三角点が置かれた山頂の先からは白い雪に頭を包んだ富士山がそびえていました。

 

その他のコース・山行記録
TAG:伊豆
 山行記の訪問者数 今月:647件 累計:22036件
 Back