topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 湯坂道~旧東海道のなだらかな尾根道~ 


標高
浅間山 801.5m、鷹ノ巣山 833m
山域
箱根・伊豆・湘南
登山日
2020年6月17日(月)、晴れ、30℃
歩行時間
行動時間 4:30、歩行時間 3:50
歩行距離
7.7km
標高差
685m
累積標高差
+930m、-240m
登山口
湯坂道入り口mapon
交通機関
 自家用車・函嶺洞門駐車場
登山コース
湯坂道入り口~浅間山~小涌谷分岐~鷹ノ巣山~湯坂道入り口
コース定数:18.6
コースmap
湯坂道
湯坂道

 

 コースタイム


函嶺洞門駐車場9:40~湯坂道入り口9:50~320m付近10:25/30~570m付近11:35/45~浅間山12:50~小涌谷分岐13:05/30~鷹ノ巣山13:50~湯坂道入り口14:05~湯坂道バス停14:10

 

 湯坂道入り口~浅間山~小涌谷分岐~鷹ノ巣山~湯坂道入り口


新型コロナもようやく収束に向かっているようで、飲食店やスポーツ、イベントの再開などに向け準備が始まっているようです。山の会の山行も自粛明け、徐々に山行の計画も多くなっています。

今回は箱根湯坂道の軽いハイキングです。当初は芦之湯近くの湯坂道入り口から下る予定でしたが、箱根湯本駅近くから湯坂道を登り返すことにしました。

函嶺洞門近くに駐車場
箱根周辺の案内板

たどり着いた函嶺洞門近くの無料駐車場に車を停めると湯坂道の登山口は僅かに下ったところにあります。

湯坂道の入り口
登山口に案内板
急坂を登ると雑木林のなだらかな道
明るい登りが続きます

ここから浅間山までは緑を濃くし始めた雑木林の中の単調な登りです。浅間山から下ってくるハイカーが数組、山でもコロナが気になるのかマスクやフェースカバーをしています。この夏はサングラスにフェースカバー、このような登山スタイルが流行るのでしょう。

右手に大平台へと下る道を分けひと登りすると浅間山の山頂にたどり着きました。緑の草原が続く明るいコブと言ったところで右手には宮ノ下や小涌谷へと下って行く道が分かれていました。

標高が上がると少し涼しくなり
たどり着いた浅間山
山頂に三角点があります
小涌谷への分岐

冬はヤブツバキの花が咲く坂道を下ると小涌谷への分岐、数年前に湯坂道を歩いたときは千条の滝からこの分岐へと登ってきたところです。

鷹ノ巣山への登りが始まれいます
鷹ノ巣城跡にベンチ
畑宿への分岐
湯坂道入り口

登山道脇の木陰で少し遅い昼食をしたのち鷹ノ巣山への登り返しです。急な坂道は15分ほどとか、腐りかけた木の階段が続いていましたがかなり辛い登りでした。

箱根湯本行きのバス停
塔が沢バス停の先に駐車場

鷹ノ巣城跡のベンチで一息を入れ明るい尾根道を下って行きます。やがて畑宿への道を左に分けると湯坂道入り口です。湯本駅行きのバス停で10分ほどの待ち合わせ、箱根の観光に訪れた人でしょうかバスには思いのほかたくさんの人が乗っているいました。

 

 コース GPSmap


緯度: 経度:
 クリックするとGPSLogをダウンロードします。

 

 その他のコース・山行記録


TAG:箱根
 山行記の訪問者数 今月:99件 累計:513件
 Back