topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 上高岩から鍋割山~ふみ跡の尾根道を下り~ 


標高
上高岩山834m、鍋割山802.2m
山域
奥多摩
登山日
2019年6月13日(木)、晴れ
歩行時間
行動時間 6:50、歩行時間 5:10
歩行距離
10.3km
標高差
238m
累積標高差
+775m、-1295m
登山口
御岳ケーブル・御岳山頂駅mapon
交通機関
 往路:御岳ケーブル・御岳山頂駅、 復路:JR青梅線・鳩ノ巣駅
登山コース
御岳山頂駅~天狗岩~上高岩山~上高岩展望台~鍋割山~大楢峠~鳩ノ巣駅
コースmap
上高岩山・鍋割山
上高岩山・鍋割山

 

 コースタイム


御岳山頂駅9:15~御岳ビジターセンター9:25/30~天狗岩10:10/20~927m付近11:10/15~上高岩展望台11:30/12:10~鍋割山12:50/13:05~大楢峠14:10/25~440m付近15:25/35~鳩ノ巣駅16:05

 

 御岳山頂駅~ロックガーデン~上高岩山~上高岩展望台


山の会の山行は奥多摩のハイキングです。何時も多くの人が訪れる御岳山や大岳山の周辺にはあまり人が足を踏み入れていないコースがあります。今回訪れる上高岩山や鍋割山北尾根もそのようなコースの一つです。

御岳ケーブルでたどり着いた御岳山頂駅は軽装のハイカーで賑わっています。外国から訪れたハイカーもいました。

長尾平の先で一般のハイキングコースから分かれ天狗岩に向かい下って行きます。ヒノキ林の中を下る道にはヤマアジサイやコアジサイの白い花が目立ちます。

御岳ケーブルで御岳山頂駅へ
御岳山神社の石段を左に
ハイキングコースから天狗岩へ
天狗岩の下で小休止

たどり着いた天狗岩は天狗の像を頭に載せた10mほどの岩、鎖を頼りに滑りやすい岩に立つと金網の先に天狗とカラス天狗の像が立っていました。

天狗岩の上に天狗の石像
ロックガーデンへ下って行きます
小さな沢を渡渉して
上高岩山への道は悪路

ロックガーデンは綾広の滝へと続く沢、道標に従い途中で道を左に折れ雑木林の支尾根を登って行きます。やがて道は木の根をつかみながらの急な坂になります。途中には長いアルミの梯子や鎖場などもありました。

息を切らせながら急な坂道を登って行くと上高岩山の山頂です。春先にはイワカガミの花が咲くところです。山頂周辺の灌木の下に群生があるはずですが今は枯れた葉さえも見付けることができません。

稜線から山肌を巻き
急坂を登り始めます
木の根をつかみながら登る急坂
アルミの階段があります
岩場に架かるアルミの階段
くさりが張られた小さな岩場

目立たない山頂標識の先にはサルギ尾根と高岩山、芥場峠を結ぶ登山道の分岐です。ここを左に、小さな岩場を超えると上高岩の展望台があります。

上高岩山から展望台へ
視界が広がる展望台

目の前には御岳神社、それから続く稜線の上には日の出山がそびえています。高水山から続く稜線は棒ノ折山への長い縦走路、その先には奥武蔵グリーンラインのなだらかな山並みが続いていました。

 上高岩展望台~鍋割山~大楢峠~鳩ノ巣駅。


上高岩の展望台からは芥場峠に向かいます。岩っぽい道を緩やかに登って行くと大岳山へと向かうハイキングコースです。ここからは行き交うハイカーの数も多くなってきます。

しばらく登ると鍋割山への分岐です。ここからは明るい雑木林の中の尾根道です。やがて奥の院へと向かう巻き道を右に分けると鍋割山の山頂にたどり着きました。

岩っぽい道を芥場峠へ
大岳山への道から分岐を右へ
緩やかに登る鍋割山の稜線
鍋割山からふみ跡の道へ

山頂標識の先にはトラロープが張られています。その先はこれから下って行く鍋割山北尾根のふみ跡です。

薄いふみ跡は程なく急坂を下って行くようになります。昨日の雨のためか少し滑りやすくなった急坂を木の根につかまりながら下って行きます。道端にはコアジサイの白い花、山椒の葉が思いのほか目立つ下りです。

トラロープが張られています
雑木林の中の急坂が始まります
木の根をつかみながら下る急坂
右手の山肌を下り

青いシャワーを浴びるような稜線を緩やかに下って行きます。道標などは全くないものの所々には赤テープ、ふみ跡も思いのほか明瞭でした。

やがて右手の斜面を下るようになると程なく裏参道の登山道、その先は大楢峠の広場にたどり着きました。

緑の中を下って
裏参道に出ると程なく大楢峠
大楢峠のベンチ
鳩ノ巣駅への道を下って

大楢峠からは鳩ノ巣駅へと下って行きます。林道工事で通行止めであった時には海沢城山を超えを急な登り返しに汗をかいた記憶が残るところです。

滑りやすい桟道や木の階段などもありしたが、真新しいアルミポールの手すりなども整備されていました。

滑りやすい木の階段
ポールの手すりもついています
舗装された林道に出ました
たどり着いた鳩ノ巣駅

たどり着いた林道をしばらく下って行くと展望台へと続く山道です。ここから暗い林の中を下ると鳩ノ巣の集落にたどり着きました。多摩川の先には鳩ノ巣駅が見えていました。

 

 コース GPSmap


緯度: 経度:
 クリックするとGPSLogをダウンロードします。

 

 その他のコース・山行記録


TAG:大岳山
 山行記の訪問者数 今月:23件 累計:496件
 Back