topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 彦岳~津久見湾と佐伯湾を一望する展望の山~ 


標高
彦岳 639.3m
山域
九州
登山日
2009年12月22日(火)
歩行時間
登り1:15、下り1:00、合計2:15
歩行距離
5.1km
標高差
522m
累積標高差
+534m、-534m
登山口
彦岳林道登山口mapon
交通機関
 東九州道津久見ICから8km
登山コース
彦岳登山口~(1h15m)~彦岳山頂~(1h00m)~彦岳登山口
コースmap
彦岳 登山コース
彦岳 登山コース

 

Panorama

彦岳は津久見湾と佐伯湾を一望する展望の山です。昨日と同じように東九州自動車道を南に。津久見インターから一般道に降ります。ガイドブックには彦岳トンネルの手前に駐車スペースがあるようですが、林道を車で登って行っても登山道に出会うようです。

 山名表示をチェックするとパノラマ写真に山名を表示します。


山名表示 ※クリックすると山名を表示・非表示します。
彦岳山頂から眺める津久見湾と佐伯湾(PanoramaMakerで作成)

しばらく狭い林道を登って行くと左手に登山道の標識。林道わきの駐車スペースに車を停め山頂を目指すことにします。

山行の記録

 登山口~彦岳

登山道は緩やかに雑木林の道を登って行くます。枯れ葉を踏みしめながらシダが多い照葉樹林の中を登って行きます。登山道の脇には大きな1等水準点もありました。

林道わきの登山口
床木方面からの道を合わせる分岐
津久見市街を一望する展望台
岩まじりの道を登って行きます

やがて登山道は床木方面から登ってくる道を合わせる分岐点です。ここで道を左に。さらに緩やかに道を登って行くと左手が開けた展望台にたどり着きました。ここは津久見の市街地と真っ青な津久見湾を一望することができるところです。

登山道はなおも緩やかに稜線を登って行きます。稜線が狭くなると梢の先に彦岳の山頂が見え隠れしてきます。左手に大きな岩がそびえ立っているところは岩まじりの道。緩やかに左手の尾根の上に登ると山頂直下の分岐点にたどり着きました。

山頂直下の木の鳥居
佐伯湾を見下ろす山頂に三角点
佐伯湾を見下ろす山頂
山頂には彦岳権現の社
山頂の一角は切れ落ち目の前に岩峰が

ここは彦岳権現の木の鳥居が建つ分岐点で、右手の急坂をひと登りすると彦岳の山頂にたどり着きます。山頂は津久見湾と佐伯湾が眼下に広がるところで、遠く四国の島影も眺めることのできるところです。彦岳権現の古びた石祠と三角点がありました。

山頂のベンチに腰を下ろし佐伯湾を眺めながら昼食。明るい日の光を浴びながら展望を楽しんだのち往路をたどり車を停めた林道に戻りました。

その他のコース・山行記録
TAG:九州
 山行記の訪問者数 今月:49件 累計:5002件
 Back