topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 幕山〜湯河原梅園の傍にそびえる小さな頂〜 


標高
幕山 626m
山域
箱根
登山日
2005年2月5日(土)
歩行時間
登り1:15、下り1:40、合計2:55
歩行距離
4.5km
標高差
453m
累積標高差
453m、-453m
登山口
mapon幕山公園駐車場
交通機関
 真鶴道路から6km
登山コース
幕山公園 −1:15→ 幕山 −1:40→ 幕山公園
コースmap
幕山 登山コース
幕山 登山コース
 

湯河原の裏に小さく頭を持ち上げる幕山はタツナミソウの咲く山として花の百名山の一つに数えられている山です。その山名が示すように、山腹を取り巻く幕岩でも有名な山で、休日ともなるとザイルを肩にクライミングの練習を楽しむ若者で賑わう山です。

たどり着いた幕山山麓の湯河原梅園では、春の訪れを告げる梅祭りが始まっていました。まだ花は3分咲のようですが、たくさんの観光客が訪れています。

山行の記録

 幕山

観光客で賑わう梅園から明るい遊歩道のような登山道を登って行きます。左手の切り立った岩場ではたくさんのパーティが岩登りを楽しんでいました。登山道は梅園の中を徐々に高度を上げ、やがて明るい稜線を登って行くようになります。はるか下に広がる梅園は、そこだけが薄桃色のベールに包まれているようです。

幕岩はロッククライミングのゲレンデです
山肌を取り巻くように連なる幕岩

たどり着いた山頂は芝生に覆われた広場と言ったところ。山が低いため展望は期待すべくもありませんが、正面には真鶴半島、右手には伊豆半島が霞んでいいます。晴れた日には大島や三宅島、左手には房総半島も望めると言いいますが今日の天気では望むべくもありません。

山頂で昼食の後、大石ヶ平に下ることにします。登山道は霜柱が溶けた急な坂道を下って行きます。南郷山への道を右に分けると登山道は木立に覆われた沢道に変わります。左手の沢には犬が数匹。イノシシでも追い駆けているのでしょうか、ワンワンと騒がしい泣き声を上げていました。たどり着いた大石ヶ平からは林道をたどり梅園まで。左手には早咲きの梅や山茶花の花。今この付近は春の真っ盛りのようです。

山で出会った花たち

幕山の山麓に広がる湯河原梅園では梅祭りが始まっていました。まだ3分咲きと言ったところですが、ほのかに梅の香があたりに漂っていました。

湯河原梅園の梅の花
湯河原梅園の梅の花
湯河原梅園の梅の花
湯河原梅園の梅の花
写真をクリックすると大きな写真を表示します。
その他のコース・山行記録
TAG:箱根
 山行記の訪問者数 今月:23件 累計:4170件
 Back