topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 成田山薬師堂

 寺社の種類:寺院
 創建の時期:承応4年(1655年)
 本尊:薬師如来
 所在地:千葉県成田市上町496
 訪問日:2018年8月18日

 

薬師堂は成田山本堂として成田山新勝寺の大本堂のある場所に建立されました。水戸黄門や、歌舞伎の初代市川團十郎が参詣された由緒ある御堂です。

本堂(光明堂)の再建により1855年5月、現在の地に移転改築され薬師如来を御本尊とする薬師堂と名称を変えました。

石段の上に薬師堂の本堂
石段脇に石仏
薬師堂の本堂
薬師堂の案内板
本尊の薬師如来

成田山新勝寺現存最古の御堂として成田市指定有形文化財に指定されています。

 薬師如来・薬師瑠璃光如来(やくしにょらい)

東方浄瑠璃世界の教主。人々の病患を救うとともに悟りに導くことを誓った仏で医薬の仏として信仰される。右手に施無畏印(せむいいん)を結び、左手に薬壺(やっこ)を持つ。脇侍に日光菩薩と月光菩薩、眷属として十二神将が配される。

 

 Back