topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 深草観音(岩堂観音)

 寺社の種類:寺院
 創建の時期:−
 本尊:岩堂十一面観世音菩薩
 所在地:山梨県甲府市上積翠寺町
 訪問日:2016年4月15日

 

深草観音は甲斐三十三観音霊場6番の札所です。瑞岩寺の旧跡地であるこの一帯は岩肌が露出し数十メートルの断崖の途中に奥ノ院と呼ばれる観音堂があります。

杉木立の中に深草漢音
付近にはたくさんの観音像
深草観音の案内板
奥ノ院には長い鉄の梯子
千手観音
千手観音
岩穴に石仏
千手観音
鎖で観音堂に登れるようです

毎年4月17日には深草観音まつりが行われ多くの参拝客が訪れると言います。

関連記録・コース

 十一面観音菩薩(じゅういちめんかんのんぼさつ)

六道を教化する六観音の一つ。11の顔と2臂または4臂をもった姿の観音。

 

 六観音(ろくかんのん)

六観音は六道輪廻の思想に基づき、六種の観音が六道に迷う衆生を救うという考えから生まれたもの。地獄道 - 聖観音、餓鬼道 - 千手観音、畜生道 - 馬頭観音、修羅道 - 十一面観音、人道 - 准胝観音、天道 - 如意輪観音とされる。天台系では准胝観音の代わりに不空羂索観音を加えて六観音とする。

 

TAG:要害山 2016年4月15日
 
 Back