topimg

あの頂を越えて

城址探訪

~日本の城を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~城址探訪:日本の城を訪ねて~

 鷹巣城

 城郭の構造:山城
 築城の時期:−
 廃城の時期:−
 主な城主:後北条氏
 所在地:神奈川県足柄下郡箱根町湯本
 訪問日:2015年1月9日

 

鷹ノ巣山は湯坂道の小さな頂です。北条氏の砦があったとされていますが当時の遺構などは明確でないようです。豊臣秀吉の小田原攻めのでは徳川家康がこの鷹巣城に陣を構えたと伝えられています。

鷹ノ巣山の山頂
鷹巣城の案内板
浅間山
浅間山の案内板

浅間山は鷹ノ巣山から続く尾根道の上の頂です。現地の案内板によると鷹巣城はこの山にあったとされているようです。

小田原北條氏ゆかりの城・関連する山行記など

 小田原征伐(おだわらせいばつ)・小田原攻め(おだわらぜめ)北条征伐(ほうじょうせいばつ)

1590年豊臣秀吉が天下統一のため小田原の北条氏(後北条氏)を滅ぼした戦い。秀吉は兵農分離による組織化された軍事力と強力な物量作戦を展開し、関東の北条氏の支城を次々と落とし本城小田原城を3ヵ月余にわたり攻囲・降伏させた。

 

TAG:g北條の城,元箱根から湯坂道 2015.1.9
 
 Back