topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 フシグロセンノウ 

 名 前
フシグロセンノウ
 和 名
節黒仙翁 
 科目名
ナデシコ 
 属 名
センノウ 
 分 布
本州・四国・九州 
 生育地
山地のやや湿り気のある林の中 
 分 類
多年草 
 花 期
8~11月 
 花の色
朱赤色 
 高 さ
50~100cm 
 別 名
 
山地の林下などに生える多年草。節が太くて黒紫色を帯びることから名付けられました。茎の先によく目立つ朱赤色の5弁花をつけます。
花は朱色の5弁花で先は細かく裂ける。雄しべは10本、目柴は5本。葉は対生し卵形から披針形。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back