topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ムラサキツユクサ 

 名 前
ムラサキツユクサ
 和 名
紫露草 
 科目名
ツユクサ 
 属 名
ムラサキツユクサ 
 分 布
帰化植物 
 生育地
平地・丘陵地の路傍 
 分 類
1年草 
 花 期
4~8月 
 花の色
紫色 
 高 さ
40~80cm 
 別 名
 
北米原産の園芸植物で野生化しています。茎の先にたくさんの蕾を付け、順次紫色の花を付けます。大型のものはオオムラサキツユクサと呼ばれています。
花糸に数珠玉状の毛が多数生え、浸透圧や減数分裂の実験材料として利用されます。
葉は細い緑白色で互生する、紫色の3弁花が枝先に集まる。
ムラサキツユクサ
2015.05.22 阿久和川周辺
ムラサキツユクサ:城山公園
2006.05.28 城山公園
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back