topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 フトボナギナタコウジュ 

 名 前
フトボナギナタコウジュ
 和 名
太穂薙刀香需 
 科目名
シソ 
 属 名
ナギナタコウジュ 
 分 布
本州(関東以西)・四国・九州 
 生育地
山地の道端 
 分 類
一年草 
 花 期
9~10月 
 花の色
淡紅紫色 
 高 さ
30~60cm 
 別 名
 
フトボナギナタコウジュ
2014.10.28 大倉尾根
山地の道端に生える一年草、ナギナタコウジュに似ているが全体に直立する傾向が高く、花穂や葉が大きい。
葉は対生し広卵形で縁に鋸歯がある。茎は枝分かれし淡紅紫の小さな唇状花からなる花穂を付ける。花穂はナギナタコウジュに比べ太く見える。
フトボナギナタコウジュ
2014.10.28 大倉尾根
フトボナギナタコウジュ
2014.10.28 大倉尾根
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back