topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 イヌハッカ 

 名 前
イヌハッカ
Nepeta cataria L.
 和 名
犬薄荷 
 科目名
シソ Lamiaceae/Labiatae
 属 名
イヌハッカ Nepeta
 分 布
帰化植物 
 生育地
道端など 
 分 類
多年草 
 花 期
8~9月 
 花の色
青紫色 
 高 さ
50~100cm 
 別 名
チクマハッカ 
茎と葉の全体に白く細かい綿毛があります。茎には4稜があり直立してよく分枝しします。葉は対生し三角卵形で縁に鋸歯があります。穂先に輪散花序を出し白か紫色の小さな唇型の花を付けます。古くから薬草として利用されサラダやハーブティにも利用されました。
葉は対生し三角上卵形、花は2唇型で5裂、淡紫色か白色
ハッカに似た花
イヌハッカ、オランダハッカハッカ
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back