topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ヤマオダマキ 

 名 前
ヤマオダマキ
 和 名
山苧環 
 科目名
キンポウゲ 
 属 名
オダマキ 
 分 布
北海道・本州・四国・九州 
 生育地
山地の草原や林縁 
 分 類
多年草 
 花 期
6〜8月 
 花の色
茶褐色・黄色 
 高 さ
30〜60cm 
 別 名
 
山地の草原や林縁に咲く多年草。根生葉は長柄がある複葉で深く切れ込みます。茎の上部で枝分かれし大きな花を下向きに付けます。オダマキ(苧環)とは糸を巻きつける枠のことで、花の形が似ていることから名前が付けられました。
山で見かけるオダマキにはヤマオダマキのほかミヤマオダマキがあります。
距が内側に強く巻き込むものをオオヤマオダマキ、黄花のものをキバナノヤマオダマキと言います。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back