topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ハツユキソウ 

 名 前
ハツユキソウ
Euphorbia marginata
 和 名
初雪草 
 科目名
トウダイグサ Euphorbiaceae
 属 名
トウダイグサ Euphorbia
 分 布
帰化植物 
 生育地
道端や庭など 
 分 類
1年草 
 花 期
7~8月 
 花の色
白色 
 高 さ
30~100cm 
 別 名
 
ハツユキソウ
2020.09.15 阿久和川遊歩道 
北アメリカ原産の帰化植物、江戸時代末期に渡来し路地などで広く栽培されています。葉は長楕円形で葉縁が白くなります。極端に退化した雌花1個と雄花数個から成る白い杯状の花序を付けます。株全体が緑と白のコントラストが美しい観葉植物です。
ハツユキソウ
2020.09.15 阿久和川遊歩道 
ハツユキソウ
2020.09.15 阿久和川遊歩道 
ハツユキソウ
2020.09.15 阿久和川遊歩道 
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back