topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ヤツタカネアザミ 

 名 前
ヤツタカネアザミ
 和 名
八高嶺薊 
 科目名
キク 
 属 名
アザミ 
 分 布
本州(八ヶ岳) 
 生育地
高、亜高山帯の林縁 
 分 類
多年草 
 花 期
8~9月 
 花の色
赤紫色 
 高 さ
100~150cm 
 別 名
 
ヤツタカネアザミ
2017.09.03 夏沢鉱泉
八ヶ岳連峰の高山帯を中心とした地域に普通に分布するアザミです。八ヶ岳周辺で見られるアザミは従来ヤツガタケアザミと言われていましたが、基準標本と異なることから新たにヤツタカネアザミとして発表されました。
頭花は数個が長い柄の先に下向き、総包は紫色を帯びている。葉は長楕円形で羽状に中裂から深裂し基部は茎を抱くのが特徴。
ヤツタカネアザミ
2017.09.03 夏沢鉱泉
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back