topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~似た花の比較~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~似た花の比較~

 ヤエムグラに似た花 

エゾノカワラマツバ
分布:北海道・本州
生育:河原・野原
特徴:河原や原野に生える。葉は線形で8~10枚輪生する。枝先に円錐状花序を出し淡黄色の小花を多数付ける。果実に毛が密生することが特徴。
エゾノヨツバムグラ
分布:北海道・本州(中部以北)
生育:亜高山帯の樹林下
特徴:葉は円形~広楕円形で4枚輪生する、先はやや尖る。
オオバノヨツバムグラ
分布:北海道・本州・四国
生育:亜高山帯の針葉樹林
特徴:葉は長楕円形で4枚輪生し先はやや尖る。茎は四角形で直立し先端に黄緑色の花を付ける。
オククルマムグラ
分布:北海道・本州・四国・九州
生育:山地の林内
特徴:葉は披針形で6枚輪生する。茎は4稜、直立しとげがあることが特徴。
キヌタソウ
分布:北海道・本州・四国・九州
生育:山地の林の縁や草地
特徴:葉は細長い卵形で4枚の葉が輪生する。
キバナノカワラマツバ
分布:北海道・本州・四国・九州
生育:低地から高山の草地
特徴:草地や岩礫地に多く見られる。葉は線形で6~10枚輪生する。葉脇から円錐花序を出し黄色の花を多数付ける。
ヤエムグラ
分布:北海道・本州・四国・九州
生育:平地・丘陵地の藪や荒地
特徴:葉は広線形~狭倒披心形で6~8枚輪生する。渕と裏面の主脈に逆向きの刺がある。茎は4稜、下向きの刺がある。果実は2分果、かぎ状の毛がある。
 Back