topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~似た花の比較~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~似た花の比較~

 ムラサキケマンに似た花 

エゾエンゴサク
分布:北海道・本州(北部)
生育:主に落葉広葉樹林の林床
特徴:葉は楕円形で3小葉、質は柔らかい。花は筒状花で先端は唇状、花の色は淡青色、白色など変化が多い。
キケマン
分布:本州・四国・九州
生育:平地・丘陵地の砂浜・崖・・・
特徴:ミヤマケマンに比べ大型、葉は3出複葉で羽状に2~3裂する。花は黄色の筒状花で先は唇状に裂け先端が紫色になっているものが多い。
シロヤブケマン
分布:北海道・本州・四国・九州
生育:やや湿った草原・市街地・・・
特徴:花の色は白色の筒状花、花冠の先に紫色が残る。
ジロボウエンゴサク
分布:本州(関東以西)・四国・九州
生育:平地・丘陵地の草原
特徴:葉は2~3回3出複葉、小葉はさらに3裂する。茎先に淡紅紫色の筒状花を付けます。花冠の先は4つに裂け平開する。
フウロケマン
分布:本州(中部以西)・四国・九州
生育:低山や山地の日当たりのよい所
特徴:ミヤマケマンに比べ花付きが少ない。黄色い花は距が長くよく屈曲する。
ミヤマキケマン
分布:北海道・本州(近畿以北)
生育:山地の崩壊地・林のふち
特徴:葉は1~2回羽状複で小葉は細かく深裂する。花は黄色の筒状花で花冠はあまり開かない。
ムラサキケマン
分布:北海道・本州・四国・九州
生育:やや湿った草原・市街地・・・
特徴:葉は2~3回羽状複葉でさらに細かく裂ける。花は淡赤紫色の筒状花で花冠の先は唇状で紫色。
ヤマエンゴサク
分布:本州・四国・九州
生育:山地の樹林地
特徴:葉は2~3回3出複葉で小葉は卵円形~披針形で3~4裂する。小花柄のつけ根にある苞は3~5裂する。花は淡青紫色の筒状花。花冠の先は4裂し平開する。
 Back