topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~似た花の比較~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~似た花の比較~

 ニッコウキスゲに似た花 

エゾキスゲ
分布:北海道
生育:海岸の砂丘や草原
特徴:レモンのような鮮やかな黄色で、茎先に1~数個付く。
エゾゼンテイカ
分布:北海道
生育:湿原・山地や海岸の草原
特徴:花は頂頭付近にまとまって咲き色は橙色に近い、花柄がほとんどなく花被片が厚い。
トビシマカンゾウ
分布:本州(山形飛島、佐渡)
生育:海岸の断崖など
特徴:ニッコウキスゲより大型で花はやや橙味が強い。花数も多くて1本の花茎に15~30個の花を付ける。
ニッコウキスゲ
分布:北海道・本州(中部以北)
生育:山地や亜高山・海岸の草地
特徴:茎先に数個の花を順次付ける。花は黄橙色の6弁花。葉は線形。
ノカンゾウ
分布:本州・四国・九州
生育:野原や川岸
特徴:花は濃い黄橙色の6弁花、花弁の中央に黄白色の筋が入る。葉は細い線形。
ハマカンゾウ
分布:本州(関東以西)・四国・九州
生育:海岸の崖地や急傾斜地
特徴:葉が細い、葉は冬を越すのが特徴。
ヘメロカリス
分布:園芸品種
生育:
特徴:雄しべが反り返っているのが特徴
ヤブカンゾウ
分布:北海道・本州・四国・九州
生育:
特徴:花は橙赤色の八重咲き。葉の幅が広い。
ユウスゲ
分布:本州・四国・九州
生育:山地の草原や林の縁
特徴:花は夕方開いて昼には閉じる
 Back