topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 モイワシャジン 

 名 前
モイワシャジン
Adenophora pereskiifolia (Fisch. ex Roem. et Schult.) Fisch. ex Loudon var. moiwana (Nakai) H.Hara
 和 名
藻岩沙参 
 科目名
キキョウ Campanulaceae
 属 名
ツリガネニンジン Adenophora
 分 布
北海道 
 生育地
山地の林内 
 分 類
多年草 
 花 期
8~9月 
 花の色
青紫色 
 高 さ
30~60cm 
 別 名
 
山地に咲く多年草。茎の葉は輪生または互生し、被針形または卵形。変化が大きい。花茎の先に総状花序を作り広い釣り鐘形で淡紫色あるいは白色の花を下向きに付けます。札幌の藻岩山で発見されたことにより名付けられました。
葉は披針形で輪生または対生する、花は淡紫色あるいは白色の広い釣鐘型、花柱は花冠から少し突き出る。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back