topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 アシボソスゲ 

 名 前
アシボソスゲ
Carex scita Maxim. var. tenuiseta (Franch.) Yonek.
 和 名
足細菅 
 科目名
カヤツリグサ Cyperaceae
 属 名
スゲ Carex
 分 布
本州(中部以北日本海側) 
 生育地
高山帯の草地 
 分 類
多年草 
 花 期
6~8月 
 花の色
茶褐色 
 高 さ
20~40cm 
 別 名
シロウマスゲ 
北ア日本海側や鳥海山に特産します。茎は3稜、葉の先端は垂れ下がります。果穂は茶褐色で細い茎の先端に垂れ下がって付きます。北ア南、中央ア、南ア、八ツにはミヤマアシボソスゲが分布します。
葉の幅は3~6mm、柔らかく先端が垂れる。小穂は細い枝先に付き茶褐色で垂れ下がる。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back