topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 トビシマカンゾウ 

 名 前
トビシマカンゾウ
Hemerocallis dumortieri C.Morren var. exaltata (Stout) Kitam. ex M.Matsuoka et M.Hotta
 和 名
飛島萓草 
 科目名
ススキノキ Xanthorrhoeaceae
 
旧分類 ユリ 
 属 名
ワスレグサ Hemerocallis
 分 布
本州(山形飛島、佐渡) 
 生育地
海岸の断崖など 
 分 類
多年草 
 花 期
5~6月 
 花の色
黄橙色 
 高 さ
1~2m 
 別 名
 
トビシマカンゾウ
2014.06.01 箱根湿生花園
茎先に濃い黄橙色の花を10数輪付けます。 花被片は6枚、ニッコウキスゲに似ているが全体に大形です。
ニッコウキスゲより大型で花はやや橙味が強い。花数も多くて1本の花茎に15~30個の花を付ける。
トビシマカンゾウ
2014.06.01 箱根湿生花園
トビシマカンゾウ
2014.06.01 箱根湿生花園
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back