topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ヤブラン 

 名 前
ヤブラン
Liriope muscari (Decne.) L.H.Bailey
 和 名
薮蘭 
 科目名
キジカクシ Asparagaceae
 
旧分類 ユリ 
 属 名
ヤブラン Liriope
 分 布
本州・四国・九州 
 生育地
山野の木陰など 
 分 類
多年草 
 花 期
8~10月 
 花の色
淡紫色 
 高 さ
30~60cm 
 別 名
 
ヤブラン
2020.08.06 新林公園
野山の林内に生える多年草。葉は線形で多数根生します。花茎は直立し、淡紫色の小さい花が総状に多数付きます。名前の由来は藪に生え葉の形が蘭に似ることから名付けられました。
花が直立する、小さな小花が総状に付く。
ヤブラン
2020.08.06 新林公園
ヤブラン
2020.08.06 新林公園
ヤブラン
2016.07.26 天園
ヤブラン
2016.07.16 鎌倉
ヤブラン
2015.09.04 舞岡町八幡山
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back