topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ラセイタソウ 

 名 前
ラセイタソウ
Boehmeria splitgerbera Koidz.
 和 名
羅背板草 
 科目名
イラクサ Urticaceae
 属 名
カラムシ Boehmeria
 分 布
帰化植物 
 生育地
海岸や崖など 
 分 類
多年草 
 花 期
7~11月 
 花の色
緑白色 
 高 さ
30~70cm 
 別 名
 
ラセイタソウ
2018.05.22 真鶴岬
葉は広卵状楕円形~倒卵状円で対生し厚く表面はちりめん状になる。茎の上部に球状に集まった花穂を付けます。
葉は厚く細かな皺があり毛が生えざらつく、花序はヤブマオに比べ短いのが特徴。
ラセイタソウ
2018.05.22 真鶴岬
ラセイタソウ
2018.05.22 真鶴岬
ラセイタソウ
2018.05.22 真鶴岬
ラセイタソウ
2018.05.22 真鶴岬
ラセイタソウ
2016.08.13 城ヶ島
ラセイタソウ
2016.08.13 城ヶ島
ラセイタソウ
2016.07.20 観音崎海岸
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back