topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 マルバシモツケ 

 名 前
マルバシモツケ
Spiraea betulifolia Pall. var. betulifolia
 和 名
丸葉下野 
 科目名
バラ Rosaceae
 属 名
シモツケ Prunus
 分 布
北海道・本州(中北部) 
 生育地
亜高山~高山の礫地や林縁 
 分 類
落葉小低木 
 花 期
7~8月 
 花の色
白色 
 高 さ
30~130cm 
 別 名
 
マルバシモツケ
2014.06.01 箱根湿生花園
亜高山~高山の礫地や林縁に生える落葉小低木。葉は卵形だが変異が多く、縁には鋸歯があります。白い花は5弁で枝先に密に付きます。雄しべは長く花弁から突き出して見えます。
花は白色、おしべが長く花弁から突き出しています。葉の卵形で先端は丸く浅い鋸歯があります。
マルバシモツケ
2014.06.01 箱根湿生花園
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back