topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 オオイヌタデ 

 名 前
オオイヌタデ
Persicaria lapathifolia (L.) Delarbre var. lapathifolia
 和 名
大犬蓼 
 科目名
タデ Polygonaceae
 属 名
イヌタデ Persicaria
 分 布
北海道・本州・四国・九州 
 生育地
道端や荒れ地、河原など 
 分 類
1年草 
 花 期
6~11月 
 花の色
淡紅色・白色 
 高 さ
0.8~2m 
 別 名
 
オオイヌタデ
2012.09.03 江戸川周辺
道端や荒れ地、河原などに生える多年草。葉は披針形で先が尖ります。茎の先に花序を出し淡紅色または白色の花を多数付けます。
淡紅色または白色の小花が花茎に穂状に付ける。葉は互生し披針形、茎は枝分かれし節はふくれて赤みを帯びる。
オオイヌタデ
2012.09.03 江戸川周辺
オオイヌタデ
2012.09.03 江戸川周辺
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back