topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 タカネスイバ 

 名 前
タカネスイバ
Rumex alpestris Jacq. subsp. lapponicus (Hiitonen) Jalas
 和 名
高嶺酢葉 
 科目名
タデ Polygonaceae
 属 名
ギシギシ Rumex
 分 布
北海道・本州(中部以北) 
 生育地
亜高山から高山帯の草地 
 分 類
多年草 
 花 期
7~8月 
 花の色
淡黄緑色 
 高 さ
50~80cm 
 別 名
 
亜高山から高山帯の草地に生える多年草。植物全体にシュウ酸を含んでいてるため、かむと渋酸っぱい味がするので酸い葉と呼ばれています。
葉は互生しほこ型、基部は茎を抱く。枝先に黄緑色や橙色の小さな花を多数付ける。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back