topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 リンネソウ 

 名 前
リンネソウ
Linnaea borealis L.
 和 名
リンネ草 
 科目名
スイカズラ Caprifoliaceae
 属 名
リンネソウ Linnaea
 分 布
北海道・本州(中北部) 
 生育地
亜高山~高山の樹林下・特にハイマツ下 
 分 類
草状の常緑小低木 
 花 期
7~8月上旬 
 花の色
淡赤色 
 高 さ
5~10cm 
 別 名
エゾアリドウシ、メオトバナ 
亜高山~高山の樹林下など生える草状の常緑小低木。卵形~広楕円形のやや厚い葉が対生します。茎頂に2つの花が並んで下向きに付きます。薄赤色の花は漏斗形で浅く5裂します。
植物学の父といわれるリンネ(スウェーデン)に因んで名付けられた花です。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back