topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 アキギリ 

 名 前
アキギリ
Salvia glabrescens (Franch. et Sav.) Makino var. glabrescens
 和 名
秋桐 
 科目名
シソ Lamiaceae/Labiatae
 属 名
アキギリ Salvia
 分 布
本州(中部~近畿) 
 生育地
山地の林内 
 分 類
多年草 
 花 期
8~10月 
 花の色
赤紫色 
 高 さ
20~50cm 
 別 名
 
山地の木陰に生える多年草。葉は対生し長柄がり三角状ほこ形です。枝先に紫色の唇形の花が集まって付きます。花冠の内側に毛が生えている。和名アキギリは秋に咲き、花が桐の花を思わせることから。
葉は三角状鉾形で長い柄があり対生、赤紫の唇状の花を付けるのが特徴。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back