topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ミツバテンナンショウ 

 名 前
ミツバテンナンショウ
Arisaema ternatipartitum Makino
 和 名
三つ葉天南星 
 科目名
サトイモ Araceae
 属 名
テンナンショウ Arisaema
 分 布
本州(静岡)・四国・九州 
 生育地
山地の林下 
 分 類
多年草 
 花 期
4~5月 
 花の色
紫褐色 
 高 さ
15~30cm 
 別 名
 
山野の木陰に生える多年草。仏炎苞はミミガタテンナンショウによく似ています。小葉が3枚なのが特徴です。
茎葉は2個、小葉が3枚に分かれる。仏縁苞は暗紫で先端部は前方に垂れ下がる。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back