topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ムラサキマムシグサ 

 名 前
ムラサキマムシグサ
 和 名
紫蝮草 
 科目名
サトイモ Araceae
 属 名
テンナンショウ Arisaema
 分 布
本州(東北・関東・長野) 
 生育地
山地の林下 
 分 類
多年草 
 花 期
5~6月 
 花の色
紫褐色 
 高 さ
30~120cm 
 別 名
 
山野の木陰に生える多年草。オオマムシグサと似ていますが仏炎苞はやや小さく、舷部は筒部と同じで前方につきでる。葉は2つで7~13枚の小葉から成ります。
仏炎苞は暗紫色で大きく先が前に突き出している、葉は2つで仏炎苞は葉の高さより高い。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back