topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~似た花の比較~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~似た花の比較~

 ハギに似た花 

シナガワハギ
分布:帰化植物
生育:海岸や造成地
特徴:葉は3小葉からなる複葉、葉脇から出る花柄に総状花序を出し淡黄色の花を付けます。
センダイハギ
分布:北海道・本州
生育:海岸の砂浜や原野
特徴:花は黄色の蝶形の花、葉は掌状の3小葉で小葉は楕円形または倒卵形。
マルバハギ
分布:本州・四国・九州
生育:日当たりの良い山
特徴:花序が葉よりも短く葉腋に固まるように咲く。葉は3小葉で楕円形または倒卵形で先は丸い。枝はよく分岐するがしだれない。
ミヤギノハギ
分布:
生育:道端、園芸種として栽培
特徴:葉腋から長い花序を出し花を付ける。葉は3小葉で楕円形または長楕円形で細長く先はとがる。花期には枝がしだれる。
ヤマハギ
分布:本州・四国・九州
生育:尾根筋の林縁
特徴:花序は葉から突き出している。葉は3小葉、広楕円形または広倒卵形で先は丸い。
 Back