妙隆山玉川寺 


 寺社の種類:日蓮宗派のお寺
 創建の時期:昭和7年(1932年)
 本尊:日蓮大菩薩
 札所:-
 所在地:東京都世田谷区瀬田4丁目12-4
 訪問日:2023年6月4日

 

東京都世田谷区瀬田にある日蓮宗の寺院。身延山久遠寺の関東別院です。

玉川寺の山門
石柱の先は境内
本堂
本堂の扁額

日蓮の入滅650年の記念事業として身延山直轄の別院を東京にも造ろうということで、昭和7年(1932年)日暮里の妙隆寺を当地に移転し身延山関東別院として新たに開山しました。

境内には本堂、水子地蔵尊、白衣観音、整備された庭園があります。

 

 日蓮宗(にちれんしゅう)

仏教の一宗派。鎌倉時代に日蓮が開いた。法華経を所依(しょえ)とし南無妙法蓮華経の題目を唱える実践を重んじ、折伏(しゃくぶく)・摂受(しょうじゅ)の二門を立て、現実における仏国土建設をめざす。

 

 日蓮(にちれん)・立正大師

鎌倉時代の僧。日蓮宗の開祖。安房小湊の漁師の子という。17歳ころから鎌倉・比叡山などで11年間修行研鑽し、法華経こそ至高の経典であるとの確信を得、1253年故郷の清澄山頂で題目を高唱して開宗した。

 

 訪問者数 今月:15件
 Back